視力測定

高精度な設備と両眼視を基本とした視力測定

BaseCheck PowerCheck FittingCheck
目の基礎機能の検査をします。 近視・遠視・乱視・老眼の度数と立体間隔の検査をします。 フレームをかけたとき、レンズの中心と目の中心をあわせます。
① 問診 ⑥ 遠方検査 ⑪ メガネのプレフィッティング
お客様の使用用途、趣味環境等をお聞きし、度数設定の参考にします。。 視力の基準となる遠方視力が、何処まで出せるかを検査します。 お選び頂いたフレームを、お客様の顔型に合わせます。
② 基礎検査 ⑦ 調整力の測定 ⑫ 遠用アイポイントチェック
PD測定・裸眼視力測定・旧眼鏡視力測定 目の筋力(毛様体筋)がどれ位の力があるのかを検査します。 お選び頂いたフレームとレンズの中心を合わせます。
③ 効き目テスト ⑧ 加入度測定 ⑬ 近用アイポイントチェック
手足にも利き手・利き足があるように、 目の効き目を検査します。 お客様のお手元作業距離における度数を測定します。 ミラーテーブルを使い手元の視線が近用ポイントを通過しているかチェックします。
④輻輳検査 ⑨ 仮枠体験測定 ⑭ 精密加工
両目で指先を見ながら鼻の10cm前まで両目を内側に寄る力があるかを検査します。 仮枠にレンズをいれて、実際のメガネの見え方に近い体験をしていただけます。 決定した度数とアイポイントが指定通り仕上がるよう注意を払いながら加工いたします。
⑤ カバーテスト ⑩ 眼図を使った説明 ⑮ 仕上がりチェック
両目が楽な状態でまっすぐに見ているかを検査します。 お客様の目の状態を説明します。 仕上がったメガネはお渡し時に、再度アイポイントの設定を確認させて頂きます。
画像
しっかりとした設備と知識で、お客様の本当の目の状態を検査いたします。 時としてプリズム処方をもとに医院に近い方法でも測定いたします。
またレンズの違いをご体験いただくこともできます。

ただ「見える」ことと「楽に見る」ことは違います。

ミヤマエでは、両眼視機能に対してのレベルの高い精密検査を行い、
ストレスのないメガネのご提案と作成をしています。
ライフスタイルによって使い方はいろいろです。
ぜひ実際にレンズの違いをご体験ください。
画像
脳と体、そして眼は非常に密な関係性があります。
今まで何度メガネを作っても上手く行かず諦めていた方、
あるいはデスクワーク で集中でしたい、スポーツの能力を高めたいなど、
メガネへの迷いがある方はご相談下さい。
ページトップへ